MUSIC

2017/07/19 UP

SOUNDS OF THE WEEK


Dawn Richard / REDEMPTION

Diddy/Puff DaddyのTV番組から生まれた女性グループDanity Kaneを経て、その後Dirty Moneyの一員としても活躍した女性シンガーDawn Richard、”Goldenheart”、”Blackheart”に続く3部作のフィナーレを飾るREDemptionをリリース。
今作では”Human Enegy”でのコラボレーションも記憶に新しいMashinedrumをプロデューサーに抜擢し、R&B、90′S HOUSE、トラップ、フットワーク~エレクトロニカまであらゆるジャンルを網羅。より現行ベースミュージックシーン寄りのエッジーかつ煌びやかなサウンドを披露。
これまでのフューチャリステックなエレクトロ・ミュージックと自身の故郷であるニューオーリンズ・サウンドの融合を試みたという今作では、ニューオーリンズの鍵盤奏者でソウル・シンガー/プロデューサーのPJ Morton、Trombone Shortyらが参加、DAWNのルーツを意識したよりパーソナルな1枚です。

Washed Out / Mister Mellow

デビューEP”Life Of Leisure”で世界中の音楽ファンを虜にし、各メディアを総ナメ。Toro y Moiと共にChill Waveをジャンルとして確立し一時代を築き上げたWashed Out、4年ぶりとなる渾身のヴィジュアルアルバムが登場!
Washed Outの代名詞とも言えるスモーキーでローファイなサウンドでロック、ヒップホップ、ディスコを行き来し、ドリーミーかつサイケデリックに揺れるポップソングへ昇華。いい意味で随所に感じるSTONES THROW”らしさ”もWashed Outの示すエレクトロニック・ミュージックの新たな可能性と見事に融合し、両者の世界観をぐっと広げた今作。
アブストラクト映像を用いてサウンドを可視化したDVDではユニークな世界観、本作のコンセプトをさらに奥深く堪能することが出来、Washed Outの集大成とも言える壮大な作品に仕上がっています。

Nick Murphy / Missing Link

デビュー・アルバム”Built On Glass”が豪ARIAアワードで5部門を受賞、国内大型フェスなどでも圧倒的なパフォーマンスを披露したメルボルン出身のSSW”CHET FAKER”ことNick Murphy。
自身の本名名義への改名が話題を呼んだ彼が、突如として予告なしにEP”Missing Link”をリリース!
この作品を通じ、自身のこれまでとこれからの形を表現したという本作は、KAYTRANADAとのコラボレーションによる幻想的なトラックとNickの殺伐としたヴォーカルが印象的なリードトラックをはじめ、ロックやフォーク、ソウル、ジャズに至るまで様々エッセンスを取り込んだ濃厚かつ極上のサウンドへ仕上げられています。

Kelly Lee Owens / Kelly Lee Owens

UKインディ・ポップ~シューゲイザーの新星”HISTORY OF APPLE PIE”の元メンバー、Kelly Lee Owensによるソロデビュー作。
COCTEAU TWINS的陰影を含んだ歌声とBjork的艶感、Arthur Russell的なエクスペリメンタルなダンス・センス、それらとErol Alkan、Daniel Avery的なモダン・エレクトロニックサウンドをミックスし、フロアとロックとベッドルームを行き来するかの様な珠玉のサウンドを披露!
Arthur Russellへの愛をサイケデリック・ビートにのせアウトプットしたM-2、Daniel Averyとの共作でダークでアンビエントな世界観を形にしたM-9など、ジャンルを超えて支持されるべき力作です。

Floating Points / Reflections - Mojave Desert

Sam Shepherdソロ・プロジェクト、Floating Pointsが2015年のデビュー・アルバム”Elaenia”、そして日本ではCD化もされた昨年の大作EP”Kuiper”に続く新作”Reflections - Mojave Desert”をリリース!
世界各地の様々なロケーションで作品を作るという、Floating Pointsの企画するシリーズの第一弾となる今作では、ライブ・バンドに焦点を当て、アメリカ南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがるモハーヴェ砂漠で撮影されたパフォーマンスやフィールド・レコーディングの様子を映したショート・フィルムと、全て新曲で構成されたサウンドトラックが収録。
環境音楽〜アンビエントをベースとしながらも、ポストロック的バンド・サウンドの随所にちりばめた、Floating Pointsらしい温かみを感じさせる至高のサウンドを展開しています。

【お問い合わせ】
bonjour records代官山店:03-5458-6020
bonjour recordsルミネ新宿店:03-5325-3533
bonjour records福岡パルコ店:092-235-7142
bonjour records 大名古屋ビルヂング店:052-433-1850
ZOZOTOWN http://zozo.jp/shop/bonjourrecords/

TWITTER

Follow @bonjour_records (4823 followers)