BLOG

2013/06/01 UP

『LITTLE JOE Magazine』

映画作品に見られる「性別」「同性愛」「社会的性差」といった問題について、独自の視点で分析したマニアックな記事やインタビューが人気のマガジン『LITTLE JOE』が入荷しました。

今まで光の当たらなかった問題に光を当て、議論の場を創ったことが評価され、『Apartamento』や『BadDay』等とともにMOMAのミレニアム・マガジンズにも選ばれた同誌。
表紙はそれぞれ、ローファイ映画のフィルムメイカーでありサンフランシスコ美術大学教員でもあったGeorge Kuchar(vol.3)と、トランス・ジェンダーであるパンクアーティスト Jayne Country (vol.4)。
オフィシャルグッズとしてトートバッグも少量入荷しております。

Book (vol.3, vol.4) : ¥1,995(税込)
Tote Bag : ¥1,850(税込)

TWITTER

Follow @bonjour_records (4559 followers)