MUSIC

2016/09/02 UP

RECOMMEND CD

ボンジュールレコードより、オススメの新作CDをご紹介致します。

Blood Orange / Freetown Sound
FKA twigs、Sky Ferreiraなど話題のアーティストの楽曲を手がけ、Indie,R&B界を一世風靡した天才プロデューサー『Blood Orange』こと『Dev Hynes』。
世界的に大ヒットを記録し、音楽評論家を唸らせた前作『Cupid Deluxe 』から約3年ぶりとなる待望の新作がついに到着。
父親の産まれた街であるシエラレオネの首都フリータウンから取られたタイトルとなっており、自身のルーツにまつわるパーソナルな内容となっている。
パーソナルであり、ポリティカル、人種問題、宗教、性差別など様々なテーマを取り扱った17曲が収録。
今作ではAaron Maine(Pouchs)、Patrick Wimberly(Chairlift)などの豪華ゲストも参加した贅沢な一枚。

Majid Jordan / Majid Jordan
Drakeの大ヒット曲「Hold On, We’re Going Home」のプロデュース&ゲストヴォーカルによってその存在を世界中に知らしめた、Majid Al MaskatiとJordan UllmanによるR&Bデュオ『Majid Jordan』。
デビュー・アルバムとなる本作は、Drake率いるOVO SOUNDよりリリース。
先行トラックではDrakeをフューチャーした「My Love」やShazamのFuture Hitsで4位を獲得した「Something About You」など注目度の高い楽曲が詰まった重要作となっている。

Polica / United Crushers
ミネソタ州ミネアポリスに拠点に置く実験的シンセ・ポップ・バンド『Polica』の約3年ぶりとなるニューアルバムが到着。
前回に引き続き名門Mom+Popからのリリースとなる今作は、バンドメンバーでもあるRyan Olsonをプロデューサーに迎え、パーカッション・ビート、複雑に入り組んだアレンジなど、全てにおいて力作といえる作品が完成。
故郷ミネアポリスを想い、都市が抱える社会・政治問題、歴史からインスパイアされた全12曲のフルアルバムとなっている。

Nia Andrews / From Here
LAの音楽シーンを牽引する名プロデューサー「Mocky」のツアー・メンバーとして素晴らしいサポートを務め、名だたるアーティストのバック・ヴォーカルでその存在感を見せつけてきたLAのシンガーソングライター『Nia Andrews』。
待望の今作では収録曲の大半がMockyとの共作となっており、彼のプロデュース・ワークの最新作ともいえる内容。フィジカル・リリースは全世界で日本のみという超貴重な一枚。

【お問い合わせ】
bonjour records代官山店:03-5458-6020
bonjour recordsルミネ新宿店:03-5325-3533
bonjour records福岡パルコ店:092-235-7142
bonjour records 大名古屋ビルヂング:052-433-1850
bonjour records THE PARK・ING GINZA

TWITTER

Follow @bonjour_records (4562 followers)