MUSIC

2019/12/18 UP

SOUND OF THE WEEK

KHRUANGBIN / LIVE AT LINCOLN HALL
極上のギター、タイトなドラム、SCIENTISTゆずりのベースによる確かな演奏とWALK ON BYなどのフレーズを入れ込む楽しさでライブにも定評のあるクルアンビンの初ライブ盤。ICE CUBEやODB、ATCQ、FRANKIE KNUCLES、DRE DRE、SUMMER MADNESSなどのフレーズが矢継ぎ早に鳴らされるメドレーM4、APACHEのフレーズが唐突に差し込まれるM5などHIP HOPクラシック、アルティメット・ブレイクスが次々に出てくる楽しさ。BEANZ&KORNBREADの片割れとしてZ-ROやLIL KEKE、SLIM THUGにPAUL WALLなどテキサス・ラップのビートを作ってきたDONALD JOHNSONのドラムが冴えわたるタイ・ファンク~SUCラインのもたれ具合。ラストはMARK SPEERのギターが暴れまくる11分にも渡る圧巻のサイケ・ファンクで終焉。


V.A / FRENCH DISCO BOOGIE SOUNDS VOL.4
フランス語による必殺のGEORGY PORGY人気カバーで幕を開けるフランス産のディスコ、ブギー、AORを集めた人気シリーズ第4弾。大野えり、間宮貴子、亜蘭知子辺りの和ものディスコとも相性抜群のディスコ群。みんな大好きPLASTIC LOVE的なサウンドのフレンチ版といった感じのカッティングやベースライン満載のミッドナイト感溢れるグルーヴだらけ。


SUMMER WALKER / OVER IT
DRAKEが参加したGIRLS NEED LOVEのリミックスがスマッシュヒットしたSUMMER WALKERのデビュー・スタジオ・アルバム。JANET JACKSON、KEHLANI、TINASHE辺りにも通じる浮遊感のあるボーカルがリズムとリズムの間をすり抜けるようにレイヤーされるあの感じ。アカペラだと歌なのか分からないようなメロディーがビートをすり抜け構築されるR&B独特のバランス。歌い手が好むアコースティックの弾き語りの上で踊るようにスウェイし、時にはスローに、また唐突にバウンスする歌の魔法。フワフワしたインディR&Bとは一線を画する極上のスロージャムとアコースティックのボーカル・アンド・ダンス盤。


BURNA BOY / AFRICAN GIANT
数年前からアフロポップの先頭に立ち、最近ではJORJA SMITHやSTORMZY、DAVE、MAHALIAなどの作品での客演で注目を浴びるナイジェリア~イギリスの移民サウンドの中で頭一つ抜けた存在。アンビエントぽいウワ音、ダンスホール・リディム、アフロらしい変拍子。イギリスの最新のストリートヒットとはいったい何なのか?本当にフッドで受けているものは何なのか?かつてのカリプソ、ダブ、グライムなどイギリスのストリートで鳴ってきたカリブ~アフロ・ミュージックの最先端。CIARAがTEKNOをフィーチャーし、MEEK MILLがDAVIDOと共演するなど、USの分り手は皆が注目していたナイジェリア・ポップ。本作でもFUTURE、YGとUS勢が参加。なかなかフィジカル・リリースが無いアフロポップ・シーンの中で待望のリリース。この勢いでMR EAZIやDJ MAPHORISA、KWESTAといった人達もフィジカル・リリースしてくれることを願う。

【取り扱い店舗】
bonjour records 代官山 TEL : 03-5458-6020
bonjour records LUMINE新宿 TEL : 03-5325-3533
bonjour records 渋谷スクランブルスクエア TEL:03-6452-6186
bonjour records 福岡PARCO TEL : 092-235-7142

TWITTER

Follow @bonjour_records (4712 followers)