MUSIC

2020/03/03 UP

SOUND OF THE WEEK


PRISCILLA ERMEL / ORIGENS DA LUZ
流石にもう無いのでは思われる中で、未だ聴いたことのないオブスキュアなサウンドを発掘するレーベルMUSIC FROM MEMORYのカタログの中でも屈指の名盤であるOUTRO TEMPOに収録されていたPRISCILLA ERMELの編集盤がついに登場。シンセサイザー、ギター、チェロ、カリンバ、フルートなど様々な楽器を駆使する彼女のサウンドに、それをサポートするパーカッション、口琴、オカリナ、ビリンバウの民族サウンドがブラジルのフォークロア、太極拳や道(TAO)、大地や密林、宇宙、内なる精神を鳴らし、フィールドレコーディングによる鳥の鳴き声や喧騒が人々の生活を描き出す究極のニューエイジ盤。シンセサイザーによるモダンなサウンドと民族楽器による土着サウンドを融合させ、森羅万象全てを担当するPRISCILLA ERMELの待望のアンソロジー。


SOCCER MOMMY / COLOR THEORY
ここに来てどういうわけかツインテを推しはじめ、グリッターなスニーカーを履き、8bitのゲームやマトリックスと化すというハジけ具合を見せるSOCCER MOMMY。SHERYL CROWのSOAKUP THE SUNかNATALIE IMBRUGLIAのTORNか、いやこれはもうKELLY KLARKSONかというなんだかもうよく分からないレイト90s〜アーリー00sのキャラ変を決めてきた最新ガールズ盤。


REAL ESTATE / THE MAIN THING
WOODSIST、MEXICAN SUMMER、TRUE PANTHERといった優良レーベルからリリースし、名門DOMINOに移籍したREAL ESTATEの5作目。前作からJULIAN LYNCHも加入し、彼のルーツアメリカーナ~スミスソニアン趣味とALEX BREEKERのピュアなカントリーが絶妙にマッチするUSの優良サウンド。後世に残る素晴らしいFOLWAYS感溢れるピュアポップ。


JPEGMAFIA / ALL MY HEROES ARE CORNBALLS [RESTOCK]
ATARI TEENAGE RIOTからWAYNE WONDERにTLC、菅野よう子のフレーズが散りばめられた、ラップもノイズも飲み込むオルタナ系の最先端JPEGMAFIAの新作。DEAH GRIP、KENNY BEATS、RICONASTY、RUN THE JEWELS、ATR、NINなどのオルタナ、インダストリアル好きに絶大な支持を受ける新世代ラッパーの代表格。ロック好きが好むラップのお手本のような1枚。

【取り扱い店舗】
bonjour records 代官山 TEL : 03-5458-6020
bonjour records 渋谷スクランブルスクエア:03-6452-6186
bonjour records 福岡PARCO TEL : 092-235-7142